株式会社ケアマックス

お問い合わせ

株式会社ケアマックス

MENU

首都圏医療経営研究会

Healthcare management conferences

首都圏医療経営研究会とは

行政は2025年に向けた医療提供体制の確立と地域包括ケアシステムの構築を目指し、医療行政改革を進めていく中で、医療機関として今後の医療経営の方向性を探りながら経営の安定化と発展を求めております。そこで、医療経営の方向性を探りながら医療経営システムの構築・改善を実務に即した研究・実践をしていく場として首都圏医療経営研究会を設立いたしました。

首都圏医療経営研究会 説明資料
首都圏医療経営研究会 説明資料

首都圏医療経営研究会 開催報告はこちら

当会の研究・実践内容

  • 医病院の地域医療への対応
  • 地域包括ケアシステムの対応と対策研究
  • 医病院の経営安定化への具体的対策対応
  • 医病院の医療介護への対応
  • 医療行政変化への対応と対策研究
  • 行政情報の提供

病院の研究テーマ

  • 医療行政変化への対応と対策
  • 診療報酬・介護報酬改定への対応と対策
  • 現状分析と問題点の抽出の仕方
    1年間の病床稼働率・平均在院日数・日当点・人員基準・施設基準・加算要件・疾病分類・各専門性患者リサーチによる主力診療圏把握(外来・入院)主力診療圏内の将来診療圏予測
  • 改善案の検討・決定
    病床稼働率アップの対策
    最適な病床区分(病床転換)
    病棟種別毎のシミュレーション(いくつかの病棟パターンの検討)
    地域連携の仕方
    入院患者確保するための仕組み作り
    組織の見直し
  • 医療と介護の連携
    医療(病院)からみた地域包括ケアシステムへの対応
  • 周知実行・改善活動
    改善策の具体的行動とスケジュール化(病床転換・地域連携等)
    運営会議の開催支援(目標に対する実績対比と具体的改善行動)
    地域連携室の立ち上げ
    各種委員会・会議の見直し
    職員教育研修
    医療・介護情報の提供
    診療報酬・介護報酬改定情報の提供
  • 各種届出に関する知識
  • 実地指導・立ち入り検査(保健所、厚生局)に対する事前対策
  • 職員採用について(医師・看護師)

診療所の研究テーマ

  • 増患対策と診療単価の見直し
    患者集計表の見方と問題点の抽出
    診療行為別分析の味方と原因の抽出
    関東圏各科目別診療行為別標準値との比較
    患者リサーチと主力診療圏
    増患対策として広告(電柱広告・ホームページ・ポスティング・携帯予約等)の仕方
    アンケート調査
    増患対策としての勉強会開催
  • 各種届出に対する知識
  • 保健指導に対する事前対策
  • 在宅医療の推進
    在宅医療に係る届出(強化型を含む)
    PR方法
    増患方法(営業方法)
    勉強会の仕方
    地域連携の取り方(居宅支援事業所・訪問看護・病院・診療所等)
    地域包括ケアシステムにおける診療所の係わり方
  • 職員対策
    職員の募集と面接
    就業規則の作成と見直し
    接遇対策
    SWOT分析
  • 医療・介護情報の提供
    診療報酬・介護報酬改定情報の提供

首都圏医療経営研究会の構成と開催スケジュール

本研究会は全体例会と病院分科会、診療所分科会で構成する。

  • 全体例会:4半期に1回開催 4月、7月、10月、1月
  • 病院分科会:4半期に1回開催 5月、8月、11月、2月
  • 診療所分科会:4半期に1回開催 6月、9月、12月、3月

首都圏医療経営研究会の会員特典

  • 弊社主催セミナーの無料招待
  • MAXニュース(弊社情報紙)の提供